しるばの温泉漫遊記

カテゴリ:温泉 > 熊本県の温泉

5
飲み会で温泉ソムリエと紹介されると、おっちゃん達からお決まりのように聞かれる
「どこか良い混浴温泉はないか?」
わしは心の中で
「混浴温泉が荒れるから教えないよ」
って呟きながらも、ここの温泉を教えることにしている( *´艸`)
DSC_1768
DSCPDC_0000_BURST20190526132223548
満願寺温泉 の露天風呂 川湯ぢゃ(´∀`)

日本一恥ずかしい露天風呂(*ノ▽ノ)
川幅5メートルくらい 対岸は人も車も通る細い道だからね
近いからちよー恥ずかしい(*ノ▽ノ)
DSC_1800
DSC_1799
いっぱい魚も見に来るぞ(笑)
DSC_1797
良い混浴だからな(笑)
DSC_1791
DSC_1796
きちんと湯船が撮影出来なかったのは一人でずっと長湯というか女性が来るのを待ってるワニ(女性目当てで混浴風呂に居座る男性のことをワニと呼びます)のせいぢゃ(`Δ´)
DSC_1793
ワニが居ると温泉が荒れます
間違ってもこんな女性は来ないから
IMG_20190508_091411
しかしこの日本一恥ずかしい露天風呂の本領はここ
DSC_1794
2つ有る湯船の上流に有る野菜洗い場ぢゃ♪
今でもご近所のおばちゃん達が野菜を洗いに来るからね
野菜を洗うおばちゃん達から至近距離から見られる
恥ずかしい露天風呂ぢゃ( *´艸`)
それでも混浴に入りたいならどぞ♪
DSC_1795
満願寺温泉露天風呂川湯(* ̄∇ ̄*)
わしは温泉マニアとして入るよ♪
わしに「どこが良い混浴温泉?」とか聞くならそれなりに気合いが必要だからね(笑)
ただこんな至近距離から見られながらワニる人とは仲良くなれないことはご理解頂きます
( *´艸`)

ここまで行って恥ずかしいから止めた場合はすぐ横にとても良い共同湯も有ります
DSC_1802
ここは良い共同湯ですよ(´∀`)
DSC_1781
源泉温度44℃のアルカリ性単純泉がダバダバ掛け流し
新鮮な温泉の香りと熱めのお湯が心地よい
DSC_1784
L字型の湯船の奥の湯尻から入り
源泉が投入される手前の湯船は上がり湯として利用するローカルルール(´∀`)
湯量が豊富でキレイなお湯に小さい湯の華がちらほら♪
恥ずかしくない温泉でも満足ぢゃ(* ̄∇ ̄*)
DSC_1783
湯小屋は近年リニューアルして新しいからね
DSC_1779
露天風呂も共同湯もどちらも入浴料は200円
DSC_1773
きちんと料金箱に入れましょう♪

また行きたいな(笑)

満願寺温泉露天風呂・共同湯
阿蘇郡小国町満願寺志津
川湯の営業時間はわかりません(笑)
共同湯は6:00~22:00
年中無休
アメニティは全部無し
駐車場は近くの満願寺駐車場(消防団の建物が有ります)を利用して下さい

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
5月だよね 30℃超えるとかもう夏かと思った
こんな暑い日に入りたいぬるい温泉♪
熊本県の小国町の奴留湯温泉ぢゃ(´∀`)
_20180528_131344
今年も行きたいな(笑)
暑い日は勿論だが、小国町辺りには杖立、黒川、わいた等の熱い温泉郷が多いから、奴留湯で火照った体をクールダウンするのにもオススメなんです(´∀`)
奴留湯温泉の温度は36℃♪
本当にぬるい温泉です( *´艸`)

DSC_2392
DSC_2393
国道から一本入り民家が並ぶ細い道沿いにコンクリート造りの洒落た湯小屋
道路看板が無いと初めての人は気付かないよ
_20180523_223139
番台は無人なので入浴料200円は料金箱に入れましょう

脱衣場の写真は撮るの忘れた(笑)
ここに来る時は大概暑いから早く湯船に入りたいからかな
_20180523_221928
DSC_2396
湯船から手前の床へ常にオーバーフローしていて、透明な温泉がキレイです♪
湯船の底は大きな石がゴロゴロしていて、足元から温泉が湧出する仕組みで、硫黄の香りがふんわりと上がってきますよ(´∀`)

源泉温度は38℃となってますが、湯船ではそれ以下、36℃くらいのぬるさ
_20180523_222021
暑い日には気持ちいい(´∀`)
温泉の由来にある
殿様のお供の奴さんが長湯して疲れを癒したと言われる奴留湯♨️
わしもゆっくり長湯してふにゃふにゃになりました(* ̄∇ ̄*)

左奥の小さい湯船は加温して41℃となってますが、真冬だとわしには無理そう(´∀`)
とりあえず脱衣場にはヒーターは完備しておるそうぢゃ
DSC_2395

今年も行きたいな
色々メドがついたら計画しようヽ(*´▽)ノ♪

奴留湯温泉 共同湯
阿蘇郡小国町北里2284
0967-46-2113(小国町観光課)
営業時間9:00~21:00
年中無休
入浴料200円
アメニティは全部無し(´∀`)
駐車場10台


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
さかもと温泉でゆっくりし過ぎた( 。゚Д゚。)
ワープ航法用意♪
氷川スマートICから益城熊本空港まで高速使ってワープぢゃ♪
下道たびなのにいかんな(笑)
でもどうしても内牧温泉で1軒くらい入って帰りたかったんぢゃ(´∀`)

で、GWで混み始めた阿蘇山方面へ進み内牧温泉の 大阿蘇へ到着♪
DSC_1550
内牧温泉の町の湯はほとんどまわってない
この日は民宿の併設のお風呂をチョイス
DSCPDC_0000_BURST20190427155528514
大阿蘇へ決めた理由は駐車場が有るから
内牧温泉の温泉街は古い町並みで駐車場から歩く場合もある
大阿蘇は目の前に駐車場が有るの(´∀`)

入浴料は200円ヽ(*´▽)ノ♪
DSC_1553
100円玉を入れると「ちゃりん♪」と鉦が鳴りますよ
可愛い仕掛でも( *´艸`)

先客が2人いらっしゃいますが写らないように
DSC_1555
湯船の写真は温泉組合のHPから拝借
member03_p3
写真がこれしか見つからなかったm(__)m

浴室のタイルは温泉成分で変化したものです
お湯の色は貝汁色と評される独特な色(´∀`)
内牧の湯はこの色が印象に残りますよ

去年寄った雲海薬師温泉はこんなお湯
DSC_2301
_20180429_205916
山陽小野田市 ドライブインみちしお 名物貝汁
17535469
もちろん内牧のは温泉です(´∀`)

マグネシウムと硫酸塩による個性的な色の温泉は刺激は無く肌に優しいタイプで少しキシキシした浴感です♪
大阿蘇の湯は適温で長湯してしまいました(´∀`)

分析表
DSC_1551
見えにくいからサイトから
Screenshot_20190505-185910
源泉温度44.5℃ PH6.8 溶存成分1,782㎎/㎏
ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩泉

カルシウムや炭酸塩も豊富に含まれる良い温泉です(´∀`)

湯上がりに先客さんからお話を聞くと
地震の前は入浴料金は100円だったけど、掘り直してお金がかかったから200円に値上げしたそうです
それでも充分安いですよね(´∀`)

また必ず来ますよヽ(*´▽)ノ♪

民宿 大阿蘇
阿蘇市内牧135
0967-32-0157
入浴料200円 
営業時間7:30~22:00
アメニティは全部無し


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

3
出水に宿泊して下関に向けて帰ります
もちろん下道でふらふら道草喰いながら(笑)
GWに入ってもあまり混んでないから人吉に寄るかなと考えながら走っていると目に入ってきた「さかもと温泉センター クレオン」
ここにしよう(´∀`)
DSC_1532
GW初日にガラガラや(´□`; 三 ;´□`)
ちょっぴり不安を感じながら突入ぢゃ♪

DSC_1534


八代市と合併した坂本村の地域交流施設だそうな
地元の木材を使って建てたのかな
DSC_1536
DSC_1537
木製の自動ドア(´∀`)

中は広くて感じがいい
DSC_1540
受付で入浴料450円を支払い脱衣場へ
DSC_1546
市営施設オーラぢゃの(´∀`)

お客さんは5人ほど
八代市のサイトの浴室の写真はこれ
onsen_ojiisan
これでは伝わらないよ( *´艸`)

広い内湯
kureon02
森が目の前にある露天風呂
sakamoto-kureon2
この露天風呂は浅い湯船で寝湯状態で利用すると森からのマイナスイオンも加わり癒されるのだ♪
お湯自体は加温循環塩素消毒でツルツル感が少々有るが特筆するような物ではない
しかしクレオンのお湯と施設はなんか癒される(´∀`)
IMG_1297
天井が高くて開放的だからかな♪
良い感じ(´∀`)

分析表
DSC_1544
DSC_1543
源泉温度29.7℃ PH8.8 溶存成分860㎎/㎏
アルカリ性単純泉
湧出量 196㍑/分

湧出量はまずまずぢゃ(´∀`)

休憩室もキレイにしてます
DSC_1538
DSC_1539
何故かガチャガチャも有り( *´艸`)

ベランダには広い喫煙所
DSC_1549

この他に家族湯2つ、食事処も有り充実した施設です(´∀`)

使い勝手が良い♪
良いとこ見つけた
クレオンさん♪また来ますヽ(*´▽)ノ♪

クレオン漢字表記は「球麗温」
夜露死苦みたい( ゚Д゚)

坂本温泉センター クレオン
八代市坂本町川嶽1091
0965-45-8814
入浴料450円
営業時間10:00~21:00
アメニティ全部有り(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

4
パンク直前に寄っていたのが 火の山温泉 どんどこ湯
DSC_1376
DSC_1375
アーデンホテルという大きなホテルに併設された温泉施設です
森の中の温泉をイメージした様子ですな♪

入口は何故かニコニコしたブタさんが迎えてくれますよ(笑)
DSCPDC_0002_BURST20190425155410928_COVER
阿蘇は赤牛や馬刺しが有名なんだが何故ブタなんじゃろ?

中は広い(´∀`)
DSC_1390
レストラン、売店も入ってます

券売機で入浴料620円を支払って券を受付のお姉さんに渡しましょう♪
DSC_1392
脱衣場にはかごとロッカー
DSC_1381
ロッカーは有料100円です
DSC_1386
入浴料金と別にロッカー代は止めてほしいな
σ(´・ε・`*)

お客さんは多いので浴室の入口だけパチリ
DSC_1385
湯船は どんどこ湯HPから拝借ぢゃ♪
ph_hotspring_014
手前はジャグジー、左奥は温度の違う湯船が2つ有ります
右奥はサウナになってます
大きな湯船ですが全て源泉(´∀`)
薄く濁りが有り良い感じ♪

露天風呂も広いよヽ(*´▽)ノ♪
ph_hotspring_008
ph_hotspring_010
湯船は3つ有り、でもこの日は2つで営業してました
平日には1つ休めてるそうですσ(´・ε・`*)
温泉汲み上げ過ぎないようにして自然保護してるのは感心しました♪
また温度の違う湯船を用意しているので体調に合わせて利用できるのも良いですな

分析表は無かったけど説明書き
DSC_1387
硫酸塩泉ヽ(*´▽)ノ♪
良いお湯です♪

温泉を堪能して休憩室へ向かいます
DSC_1393
一年中ハロウィンのカボチャが飾り付け(笑)

意外にガラガラ
DSC_1395
DSC_1397
これは?
_20190428_195901
仮眠はノーなのぢゃ( ゚Д゚)

畳の上でごろって寝ると注意されるのかな
(((-д-´。)

使用禁止だけど使用された形跡
DSC_1398
叩き起こされたに間違いない(笑)

卓球台も2台
DSC_1394
しかし1台は使用禁止ぢゃ
DSC_1399
( ゚Д゚)

ディスるつもりは無いが笑える状態ぢゃ♪
DSC_1391
空いてる時間に来たと思うことにしよう
(´∀`)

お湯は本当に良かった♪
どんどこ湯 ♪ また来ますよヽ(*´▽)ノ♪

火の山温泉 どんどこ湯
南阿蘇村下野135-1
0967-35-1726
入浴料620円
営業時間 11:00~22:00
ボディーソープ他全部有り
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
温泉ランキング 美味しい塩サバ(´∀`)

このページのトップヘ