しるばの温泉漫遊記

カテゴリ:温泉 > 大分県の温泉

5
夏向き温泉の3番目は赤川温泉ぢゃ♪
_20180617_190228
DSC_2752
一軒宿の温泉で泉温が低いし山の中だから12月~3月までお休みしてます♪
また、金土日、祝日しか営業してないからね

宿に近づくと硫黄の匂いが漂ってきます
匂いの素は源泉の硫黄で白くなった石臼
DSC_2772
硫黄分が強く源泉の飛沫があたった場所は白くなっていますよ
仏様も半身が白い(´∀`)
受付のおばちゃんはなかなか出てこないけど気長に呼びましょう
DSC_2771

脱衣場のロッカーは扉が半透明で珍しい
DSC_2759
脱衣場でも凄い硫黄の匂い(´∀`)

浴室はもっと凄い
DSC_2766
DSC_2767
右奥が加温されて40℃くらいの湯
左手前は源泉そのまま23℃
DSC_2764
湯口は強烈な硫黄分で白い析出物で覆われて凄い状況ぢゃ(´∀`)
マニアには堪らない♪
23℃の源泉は成分のせいか、体感温度はもっと冷たく感じます( ゚Д゚)
DSC_2763
加温湯で暖まり、源泉へ入るとキューって冷水で絞められてる感じ( ゚Д゚)
露天風呂は長湯のお客さんが占領しているので大分県の観光HPから写真を拝借
s1_0024229
滝を見ながら源泉そのままの冷たい硫黄泉に長湯すると肌まで白くなりそう(´∀`)
硫黄には脱色効果が有り、硫黄泉は色白にしてくれますよ♪
でも毎日この強い硫黄泉に入り続けるとかえって肌を痛めるので程々にしましょうね
ちなみに筆の軸に使う竹の脱色には硫黄を使い渋い古竹の色に仕上げます♪

分析表
DSC_2762
源泉温度23.9℃ PH5.2 溶存成分1,617㎎/㎏
遊離炭酸1,298㎎
含二酸化炭素、硫黄ーカルシウム-硫酸塩泉
ガス成分も凄いけど泡の感覚は薄い
強烈な硫黄分の印象が凄い温泉です(´∀`)

また今年も行きたいなヽ(*´▽)ノ♪

赤川温泉
竹田市久住町赤川4008-1
0974-76-0081
入浴料700円
立ち寄り湯営業時間10:00~18:00
アメニティは全部有り♪
立ち寄り湯客は宿の手前の登山者用駐車場を利用


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
夏向きの温泉♪2番目は大分県の姫島村に有る拍子水温泉センターぢゃ(´∀`)
DSC_2490
DSCPDC_0001_BURST20180512131744497
姫島村へは国東市の伊美港からフェリーで渡りますよ
DSC_2482
DSC_2484
姫島フェリーに乗せる車は島民だけと思ってね
福岡の能古島みたいに狭いから島民以外の車を持ち込むと大変なんでしょうね(´∀`)
5月中旬~6月中旬はアサギマダラという蝶が渡ってくるので尚更でしょう♪
わしは伊美港に車を置いて島の無料巡回バスを利用して拍子水温泉へ行きました(´∀`)
海が綺麗なんぢゃ♪
DSC_2501
DSC_2494
拍子水温泉センターの前にがバス停

まず温泉センターの右に有る源泉池を見物
DSC_2486
DSC_2487
池の右の源泉はシュワシュワ音をたてて炭酸泉を吹き出して、成分により囲いの石が凄い色に変色してます( ゚Д゚)
炭酸ガスは囲いに収まりきれずに横からもポコポコと出て凄い状況
DSC_2489
日本書紀にある 比売語曽神(ひめこそのかみ)がお歯黒を塗った後、口をゆすぐ水を求めて手を叩くとこの水が湧いたと伝わる
とすると1300年前から存在するのぢゃ( ゚Д゚)

今は温泉として有り難く利用させて頂きます
(´∀`)
DSC_2488

受付で入浴料310円を払って中に入ると地元民が寛いでます
巡回バスは約1時間に1本なので早く上がってゆっくり休んでるそうな
浴室には長湯のお客さんが残ってるので写真はHPから
240351
大きな湯船は24℃の源泉に78℃のお湯をミックスして41℃くらいに調整してます
小さな湯船は源泉そのまま(´∀`)
海を見ながらゆっくり源泉に浸かると極楽ぢゃ( *´艸`)
下関から国東市に行って島に渡ってまでって考えたが、この源泉に浸かるとね♪
来て良かったヽ(*´▽)ノ♪
となったよ(笑)

分析表
DSC_2491
源泉温度24℃PH6.5溶存成分2,836㎎/㎏
マグネシウム、カルシウム-炭酸水素塩泉
遊離炭酸1,350㎎
姫さま有り難うございますヽ(*´▽)ノ♪

温泉から上がりバスの待ち時間で周囲を探検
姫さまが夫婦大蛇と戦った痕
DSCPDC_0003_BURST20180512141848671_COVER
DSC_2499
大蛇は山口県の平郡島に逃げたそうな
逃げ道はこの下
DSC_2500
言い伝え
DSC_2497
DSC_2498
徒歩で散策すると色々見つけられるもんだね
(´∀`)

島の中ではレンタルで電気自動車、自転車も有るので次は借りて島巡りも良いかな
灯台や黒曜石やらも面白そうだな
車えびやヒラメなども美味しいそうぢゃ♪

また行きますよヽ(*´▽)ノ♪

拍子水温泉センター
東国東郡姫島村5118-2
0978-87-2840
営業時間 平日12:00~19:00
                 土日10:00~19:00
月曜日定休
入浴料310円 アメニティは全部有り


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

4
深耶馬溪の一目八景からさらに山を越えるあたり中津市と玖珠町の境目ではスマホからLTEの表示が消えちゃったりします
玖珠町側でギリギリ電波が復活する場所に 湯の森 くす がありますよ(´∀`)
DSC_0372
昨年のGWくらいにリニューアルオープンした目新しい施設です♪
DSC_0373
DSC_0369
山の中に洒落た雰囲気(´∀`)

受付から裏へ出てお風呂に向かいますが、まず目に入るのは可愛い陶器のお出迎え(笑)

_20190311_103307
何のモチーフか解らないヤツも居ます( *´艸`)

家族湯が並び一番奥は大浴場になります
DSC_0350
家族湯
DSC_0351
珍しく掛け流し方式の家族湯と入れ換え式の家族湯が有ります
この日は入れ換え式
_20190311_103436
湯船は新湯を投入中
DSC_0353
湯量OKぢゃ(´∀`)
DSC_0360
この写真では分かりにくいんですが、黄金色のモール泉です♪
HPの大浴場の写真
_20180607_182032
onna02
プロが撮影するとキレイだな と実感する(笑)
ツルツルした浴感で心地よい温泉です
モール泉のちょっと甘いような独特の香りもあって、いつまでも浸かっていたくなるお湯はお気に入りですよ(´∀`)
DSC_0356
分析表
DSC_0361
源泉温度53.2℃ PH7.9 溶存成分734㎎/㎏
弱アルカリ性単純泉

これ撮影したのは昨年末でお正月飾りの小さな鏡餅がありました
DSC_0365
地元でついたお餅(´∀`)

静かな山の中の温泉は普段の忙しさを忘れさせてくれます

泉質も雰囲気もお気に入り♪
また来ますよヽ(*´▽)ノ♪

湯の森 くす
玖珠郡玖珠町森5122-2
0973-72-6466
一般入浴料 500円 家族湯2,000円~
営業時間10:00~
アメニティは全部有り
宿泊も出来ますよ(´∀`)

すぐ近くのカフェもオススメ
DSC_0374
ここのハニートーストはインスタ映え
わざわざ遠くから来る人もいます♪
ランチも美味しいのだ(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

4
宇佐市は宇佐神宮が有名(´∀`)
あまり知られていないが田んぼの中にポツンと良い温泉が湧くのだ
金屋温泉さん♪
DSC_1641
宇佐市の温泉銭湯です(´∀`)
DSC_1643
黄色の看板が目印ですよ

入口の下駄箱の左奥が受付だけど、こっそり小さな受付だから通り過ぎそう
入浴料は330円
DSC_1644
中はキレイに磨いてます
DSC_1645

脱衣場
DSC_1647
いつもお客さんが途切れない
この日も先客は3人
DSC_1648
湯船の縁や周りは温泉成分が付着して茶色の析出物に覆われてます(´∀`)

金屋温泉HPから写真を拝借ぢゃ♪
1476011872 (1)
1476006203
金気がある匂いにキシキシした浴感のお湯が掛け流し(´∀`)
2つに仕切られた浴槽の奥の方は39℃くらいのぬるい湯、手前は41℃くらいの適温のお湯です♪
先客の皆さんは目を閉じて気持ち良さそうに長湯してました( *´艸`)
湯船の周りは析出物が荒く削っていて元の石の黒い色のところも出てマダラ模様になってます
いかにも良さそう(´∀`)
ぬるい湯船で半身浴して汗だくになりましたよ
ほかほか♪
年1くらいで来てますが久しぶりに寄って良かったヽ(*´▽)ノ♪

湯上がりは小さな休憩所で休みました
DSC_1646
いつもお客さんが途切れないけど混みあわないのは不思議です(´∀`)

分析表
DSC_1649
源泉温度 40.6℃ PH6.9 溶存成分3,271㎎/㎏
ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

湯上がりはお肌がさらりとして良い感じです
(´∀`)

田んぼの中の良泉♪
また来ますよヽ(*´▽)ノ♪

金屋温泉
宇佐市金屋字笹川1,781-3
0978-38-6222
第1,3,5水曜日定休
営業時間11:00~22:00
アメニティは全部無し
入浴料330円
登録して臨時収入ゲットぢゃ(´∀`) にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
温泉選びを紹介しておきながら銭湯か?
気まぐれぢゃな
しかし歴史ある銭湯なんだよ(*つ▽`)っ

_20190511_145601
右から読むの
なかつ かいすいゆ
瀬戸内海沿岸には所々で熱いお湯に海水を混ぜたお風呂に入るのです♪
DSC_1601
DSC_1600
しかし銭湯として生き残っているのは珍しい
場所も中津城の横
DSC_1597
DSC_1633
割烹もやってるのかは聞かなかった

番台で入浴料350円を払い中へ入ると昭和へタイムスリップ
DSC_1609
DSC_1604
木製のロッカーはほぼ鍵が壊れてます(笑)
かごも昔のまま
DSC_1613
ケロリンではない赤い桶は初めて見た
DSC_1618
うっすら温泉マーク ♨️

湯船
DSC_1606
左は普通のお湯
右は海水を混ぜたお湯です(´∀`)

海水は自分でブレンドするらしく注意書きも
DSC_1614
海水風呂は適温で浸かると海の匂いが心地よい
DSC_1607
普通のお湯は熱い(;´A`)
DSC_1616
温度計持って来てないけど45℃以上かな
超熱いお湯でした( ゚Д゚)
特にこの小さな湯船は強烈
DSCPDC_0003_BURST20190510133452488_COVER
熱いお湯と海水風呂を行ったり来たりして楽しめましたよ
海水風呂もたまには良いかな(´∀`)

湯上がりに2階の無料休憩所
DSC_1622
番台のお姉さんが2階はタダだよ
涼むだけなら良い場所だよ って勧められた
DSC_1626
海水風呂はとても体が暖まるのでこの休憩所で涼むと気持ちいいヽ(*´▽)ノ♪

3階の休憩所は有料350円
DSC_1630
DSC_1627
どこまでも昭和30年代そのまま(´∀`)
タイムスリップ
晴れ日に心地よい時間を過ごせました♪

これは気に入った♪
また来ようヽ(*´▽)ノ♪

割烹 汐湯
中津市三ノ丁1,278-1
入浴料350円 アメニティは無し ドライヤーは20円の有料
駐車場は中津城を利用


https://buppan-business.com/partner/affiliates/add/1016405 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
国内旅行ランキング

このページのトップヘ