しるばの温泉漫遊記

カテゴリ:温泉 > 九州温泉道

5
今回の大雨で被害に合われた方達に心よりお見舞い申し上げます

鹿児島県には何軒もお気に入りの温泉があるんだが、全て無事であったようで良かった

お気に入りの温泉の中の一つ
紫尾温泉の旅籠しび荘さんも元気な様子
_20180507_190803
DSC_2160

鹿児島では神の湯として有名な温泉だけど
鹿児島以外では知られていない紫尾温泉

源泉は神社の賽銭箱の下
DSC_2178
_20180507_214141

旅籠しび荘では独特の源泉も有り2つの温泉が楽しめるのぢゃ(´∀`)
top_img01
写真はHPから拝借

まず旅館のフロントで入浴料を払い隣の湯小屋へ移動する
DSC_2145
DSC_2147
この山奥に英語圏からもお客さんが来るようですな(´∀`)
_20180506_183719

小判形の1号泉は共同湯と同じ源泉
DSC_2153
小さなライオンの口も可愛い
DSC_2155
クリアで透明なお湯は熱めで、硫黄の匂いが強くトロトロ浴感がたまりません
初めて来た時は少しグリーンだったんですが、透明な時が多いようです(´∀`)

長方形の2号泉は40℃グリーンのぬる湯
DSC_2154
DSC_2156
こっちもトロトロ(´∀`)
1号泉で暖まり2号泉でまったりする
これを繰り返すと帰りたくなくなりますよ
( *´艸`)

誰も居ないから貸し切り湯の露天風呂もパチリとしておいた
DSC_2157
緑に囲まれる小ぶりの湯船が良い感じぢゃ
(´∀`)

分析表1号泉
DSC_2148
源泉温度50.3℃ PH9.4 溶存成分370㎎/㎏
アルカリ性単純硫黄泉

2号泉
DSC_2150
源泉温度42.5℃ PH9.37 溶存成分349㎎/㎏
アルカリ性単純硫黄泉

成分は強くないから長湯してしまいます(´∀`)

そして旅館のお風呂なのでアメニティは全部揃っていて入浴料金は300円( ゚Д゚)

静かな山奥でこの温泉♪
何度も行きたくなります(´∀`)

紫尾温泉 旅籠しび荘
薩摩郡さつま町紫尾2168
0996-59-8001
年中無休
立ち寄り湯8:00~21:00

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

4
遠賀川沿いの平らな田んぼの中にある遠賀川温泉
DSC_2454
_20180601_183905
隣に鉄工所は有るけどそれ以外は田んぼ
DSC_2456
先祖代々この遠賀に住んでるオーナーさんは何故かここに温泉が有ると直感して掘ってみたら鉄分を含む赤い鉱泉が出たそうな(´∀`)
泉質が自慢で分析表を看板にして出してるほどぢゃ♪
営業日が分かりづらいがな
_20180601_183316
とりあえず毎週火曜日と第四月曜日が休み
13時から営業だけどお客さんは途切れません
鉄分を含み赤土色の温泉
40011304_3665_1
写真はHPから拝借
アンモニアも含まれる温泉は匂いも個性的
ちょっと苦手な人もいるかもしれない( *´艸`)
鉄分などの成分が湯船の底に沈殿しているから座るとお尻が赤くなります(笑)
べったり成分が付着するからね上がる時にはシャワーでよく流しましょう
洗い残しが有ると下着にも色が移りますからご注意を(´∀`)
源泉温度は16℃で蒸気をあてて加温してます
30℃くらいに暖まったらこんな赤い泥水色になるそうです♪
露天風呂は特殊な装置で鉄分を抜いて白湯になってますよ
写真はまだ赤くなってないお湯
69b93694b7568836aa80ca569e2324e8
不思議だね(´∀`)

露天風呂もサウナも有るけど赤いお湯が人気
湯船が満員で露天風呂で待つこともあります
わしはアンモニア臭に耐えられないので長湯は出来ないな(笑)

分析表
DSC_2459
源泉温度17.6℃ PH6.5 溶存成分8,018㎎/㎏
含鉄-ナトリウム、カルシウム-塩化物泉
表の看板は平成12年のもの、脱衣場に貼られたこちらの分析表は平成24年のものですが、温度や成分量に違いが有ります
長年汲み上げてるとちょっと成分量が変わるようです(´∀`)
ヨウ素やアンモニアが含まれる珍しい泉質は変わらないけどね♪

アンモニア臭は苦手だけどまた行きたくなる温泉ですヽ(*´▽)ノ♪

遠賀川温泉
遠賀郡遠賀町浅木61-1
093-293-6869
入浴料700円 ロッカー10円
営業時間13:00~21:00
火曜日、第四月曜日定休

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
夏向き温泉の5番目♪
また竹田市から七里田温泉の下の湯ぢゃ(´∀`)
DSC_2731
長湯温泉のラムネ温泉館とは違うよ♪
長湯温泉と七里田温泉は近いけど別物だよ

まず七里田温泉館へ行って下の湯をチョイスして入浴料500円と下の湯の鍵の保証金1,000円を受付で渡すと湯小屋の鍵を渡されます
温泉館のお風呂は木葉の湯、下の湯とは別料金になりますから要注意ぢゃ(´∀`)
_20180616_185823
温泉館から出て湯小屋を目指して下り坂
DSC_2729
DSC_2730
DSC_2728
DSC_2733
温泉館で受け取った鍵はこの扉を開ける時に使います
中に入ったら鍵を閉めて無断利用は出来ないようにします
それと浴室は狭いので、受付で人数を把握して混んでる場合は空くまで待つこともありますよ(´∀`)

脱衣場に注意書き
DSC_2737
DSC_2735
時折危険なガスが出ます
万が一の事故等には責任持てません
((( ;゚Д゚)))
命の保証無し
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それでも温泉に入るんぢゃ(´∀`)
DSC_2738
温泉成分で湯船も床も飴色に染まり、湯船の表面はブクブク泡が見てとれます(´∀`)
しかし最初はまず窓が開いていて換気が充分か確認ぢゃ
強烈な二酸化炭素泉だから換気に注意しないと怖いよ
DSC_2740
以前は年に一度は事故が有ったと聞いてます
注意書きも有るので念入りにチェック

その後はブクブクの炭酸泉を味わいましょう
DSC_2741
DSC_2743
36℃の源泉は凄い勢いでブクブクしてます
浸かると一瞬で泡に包まれてこの有り様
DSC_2745
最強の炭酸泉と言われてます(´∀`)
DSC_2744
DSC_2742
この泡が肌の表面をプチプチ刺激して、毛細血管が開いて血流が良くなります(´∀`)
温度は36℃なのですが夏には気持ち良い温泉ですよヽ(*´▽)ノ♪
長湯はオススメだけど息苦しさを感じたら換気を確認して休憩してね♪

分析表
DSC_2736
源泉温度36.3℃ PH6.3 溶存成分3,330㎎/㎏
遊離炭酸1,113㎎
含二酸化炭素-マグネシウム、ナトリウム、カルシウム-炭酸水素、硫酸塩泉
泉質名が長い(´∀`)


夏にこのブクブクは堪りません♪
温泉から上がったら受付に鍵を返して保証金の1,000円を返金して頂くのをお忘れなく(笑)
温泉館の中の木葉の湯はカルシウムの多いコテコテの析出物が見られる良泉でこちらもオススメ出来る温泉です♪
写真は無いm(_ _)m

また今年も行かなくてはヽ(*´▽)ノ♪

七里田温泉 下の湯
竹田市久住町大字有氏4050-1
0974-77-2686
営業時間9:00~21:00
入浴料500円 鍵の保証金1,000円預り有り
第二火曜日定休
アメニティは全部無し
くれぐれも換気にご注意して下さいね(´∀`)


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
都城市と言っても鹿児島県との県境のすぐ近くの山の中に湯穴温泉は有ります♪
つあなおんせん  と読みますよ(´∀`)
夏向き温泉の4番目♪
DSC_1851
開湯は昭和42年、木炭を作ってた創業者が国有林の中で見つけた冷鉱泉をここに引き込み、木炭にならない木材を薪として沸かし湯を提供するようになったそうな
今は重油で沸かしてるよ(´∀`)
DSC_1848
DSC_1849
重油の値段が上がったので温泉も値上げして
300円ぢゃ( ゚Д゚)
有り難うございますヽ(*´▽)ノ♪
重油で沸かして300円とか太っ腹な♪

受付のおっちゃんに300円払ってお風呂
_20190606_184621
((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
DSC_1854
DSC_1855
カルシウムや鉄分やらの析出物で湯船が覆われてる
床も壁の下も温泉成分で同じ色に染まってしまい凄い状況です( ゚Д゚)
しかも近くで湯船の表面を見るとカルシウムが結晶になっていっぱい浮かんでます
DSC_1856
白っぽい結晶がお湯の表面を覆うように浮かんでますよ♪
そして析出物が欠けてバームクーヘンの様な模様が確認できます( ゚Д゚)
DSC_1859
たまに析出物を削ってメンテナンスしないと湯船が小さくなるよね( *´艸`)

コテコテだけど源泉温度は22℃
DSC_1855
DSC_1857
大きな湯船は加温して41℃くらい
小さな湯船は源泉そのまま22℃の水風呂
暑い日には汗を流して源泉風呂へ入って涼むのだ(´∀`)
長湯すると身体中にカルシウムの結晶で覆われるかな?
マニアには堪らない温泉ぢゃヽ(*´▽)ノ♪

分析表
_20180417_184129
源泉温度22.5℃PH6.2溶存成分2,045㎎/㎏
カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉
良い温泉です(´∀`)

また湯穴温泉のオーナーのおっちゃんは凄く明るくて楽しい人だからね
history05
写真はHPから拝借
ピースサインのおっちゃんが二代目
三代目もいらっしゃるよ(´∀`)

明るくてマニアックな温泉が良い♪
また行きたいな湯穴温泉ヽ(*´▽)ノ♪

湯穴温泉
都城市吉之元町4518-9
0986-33-1380
入浴料300円
営業時間7:00~19:00
月、火、水曜日が定休
要注意ぢゃ( ゚Д゚)
この山の中まで来てお休みだったら泣くよ(笑)



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

5
今週は夏向きの温泉を何軒かご紹介(´∀`)
トップバッターは二酸化炭素でシュワシュワの温泉 長湯温泉ラムネ温泉館ぢゃ♪
ここはお洒落だよヽ(*´▽)ノ♪
DSC_3170
DSC_3171
文豪 大仏次郎が「世界屈指の炭酸泉」と紹介して有名になったそうな
建築家 藤森氏のデザインで焼き杉と漆喰で白黒の独特な建物にヨーロッパ風の彫刻を配置していてまるで美術館かと思う風情です
DSC_3174
_20180809_185124
とても温泉施設に見えませんよね(´∀`)
DSC_3179
DSC_3183
湯小屋なんです(´∀`)
受付で入浴料500円を払ってここを通り湯小屋に向かうんです♪
ついゆっくり歩いて楽しんでしまいます

脱衣場
DSC_3180
脱衣場は狭いから譲り合って素早く服を脱ぎ浴室へ向かいますよ♪
でもお客さんが多いから写真はHPから拝借
まず加温した湯船
bath1
白い神秘的な空間に熱い濁り湯がたまりません(´∀`)
まず加温湯で暖まりましょう♪
何故ならお目当ての炭酸泉は温度が低いから
露天風呂になってる炭酸泉
bath2
ここに浸かると身体中に銀色の泡が付きますよ(´∀`)
イメージはこんな感じ
spa2 (1)
シュワシュワヽ(*´▽)ノ♪
40℃を超えると泡が無くなるので38℃くらいのぬるま湯♪
サウナも有るので加温湯、炭酸泉、サウナ、炭酸泉、加温湯で上がりパターンぢゃ(´∀`)
泡が付いた身体を撫でて何度も泡が付くのを楽しみます♪
泡が付くスピードも速いからね
見る見る泡で身体中が覆われます(´∀`)
他のお客さんもニコニコしながら長湯して楽しんでます♪
10:00のオープン時に並んで入いらないと炭酸泉は順番待ちになることも多いです( ゚Д゚)
DSC_3176
去年の平日でも朝からお客さんが並ぶのだ
週末は早めに行かないといけませんよ♪

分析表
DSC_3182
源泉温度32.3 PH不明 溶存成分2,282㎎/㎏
含二酸化炭素、マグネシウム、ナトリウム、カルシウム-炭酸水素塩泉
ガス成分として遊離二酸化炭素1,380㎎
成分内容は凄いの一言です( ゚Д゚)
さすが世界屈指と言われるだけありますよ

二酸化炭素の泡により肌の表面を刺激し血流が良くなり温度が低いのに体は暖まります♪
マグネシウム、カルシウムは炭酸水素と合わさり冷え性、皮膚乾燥に効果が有るとされ良いことずくしの温泉です(´∀`)

今年もまた行きたいなヽ(*´▽)ノ♪

長湯温泉 ラムネ温泉館
竹田市直入大字長湯7676-2
0974-75-2620
営業時間10:00~22:00
第一水曜日定休
入浴料500円
アメニティは全部無しだよ♪

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング

このページのトップヘ