鉄輪温泉の名物 蒸し湯のすぐ近くにある街中の共同湯 渋の湯さん(´∀`)
DSC_0581
共同湯ではあるがミニ湯雨竹まで備え付けて以前は九州温泉道の指定施設でもあった街中の湯
DSC_0561
わしが行った時は湯雨竹の竹が腐り始めていて機能していなかった(笑)
DSC_0562
残念な竹( *´艸`)

竹から始めちゃた(笑)
まず渋の湯には番台、受付は無くて、入浴料は100円のコインロッカーを利用することでお支払いとなるのぢゃ(´∀`)
DSC_0558
別府でも渋の湯だけかな

浴室は共同湯らしく湯船が一つ
DSC_0559
透明で鉄輪温泉らしい塩化物泉
DSC_0564
DSC_0563
成分が付着してパイプは白くなってます(´∀`)

お湯は熱いよ
ちょっとぬるぬる感があり、浸かると成分の強さが感じられる良い温泉

湯量は自分では調整出来ないけど、工具まで持ち込むチャレンジャーも居るらしいけど絶対にやっちゃダメですよ(´∀`)
DSC_0565

分析表
DSC_0560
源泉温度87.1℃ PH不明 溶存成分4,405㎎/㎏
ナトリウム-塩化物泉
メタケイ酸611㎎を含み保湿効果ばっちりの温泉です(´∀`)

また必ず行きますねヽ(*´▽)ノ♪

渋の湯
別府市風呂本1
入浴料100円
営業時間6:30~20:30
不定休
アメニティは全部無し


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
温泉ランキング